茜色の季節:昭和時代 : 日本文化論:展望と課題

岡崎公良 著

昭和の転生時代:回想と展望。「昭和」は転生期を迎えた。これは、「昭和時代の回想」から「明日への展望」を開く、思想・日本文化論であり、また、人生劇である。ここに、「昭和時代:茜色の季節」の中で、「生者と死者」は邂逅する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「ない」の弁証法
  • 第1章 幻想旅行
  • 第2章 幻想・ロマン
  • 第3章 町角の序曲
  • 第4章 歴史・文化
  • 第5章 北の町
  • 第6章 「ない」の実存
  • 第7章 茜色の夕映え
  • 第8章 転生
  • 第9章 「ない」の人々
  • 第10章 こころ・いのち
  • 第11章 夏の断章
  • 第12章 「昭和時代の回想」と「明日への展望」
  • 第13章 行く夏の饗宴
  • 終章 日本文化論-展望と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 茜色の季節:昭和時代 : 日本文化論:展望と課題
著作者等 岡崎 公良
書名ヨミ アカネイロ ノ キセツ ショウワ ジダイ
書名別名 Akaneiro no kisetsu showa jidai
出版元 北樹
刊行年月 1989.11
ページ数 226p
大きさ 20cm
ISBN 4893841238
NCID BN04390809
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90012920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想