借地借家法の研究 : 比較法的考察

有泉亨 編

[目次]

  • 目次
  • 第一章 ドイツ法 鈴木禄弥
  • 第一節 序説 / p1
  • 第一 はしがき / p1
  • 第二 住宅立法の沿革 / p3
  • 第二節 賃借人保護法の適用範囲 / p10
  • 第三節 借家権の対抗力 / p15
  • 第一 民法の規定 / p15
  • 第二 賃借人保護法の規定 / p17
  • 第四節 借家関係の維持-告知保護制度 / p20
  • 第一 総説 / p20
  • 第二 沿革 / p20
  • 第三 廃棄訴訟 / p24
  • 第四 廃棄事由、その一-賃借人の側の事情 / p25
  • 第五 廃業事由、その二-賃借人の自己使用 / p35
  • 第六 移転費用および損害賠償金 / p41
  • 第七 廃棄判決後の賃借人の保護 / p47
  • 第八 廃棄事由とその效力の相関 / p54
  • 第九 従業員住宅に関する告知保護制度 / p56
  • 第五節 借家権の対価 / p62
  • 第一 家賃の統制 / p62
  • 第二 修繕費、維持費 / p67
  • 第六節 借家権の財産性 / p69
  • 第一 総説 / p69
  • 第二 転貸借 / p69
  • 第三 賃借権譲渡 / p76
  • 第四 賃借人の一身上の変動と賃貸借関係、その一-賃借人の死亡 / p77
  • 第五 賃借人の一身上の変動と賃貸借関係、その二-賃借人の離婚 / p82
  • 付録一 住居所有権・住居地上権および継続的居住権 / p88
  • 第一 序説 / p88
  • 第二 住居所有権 / p95
  • 第三 住居所有権の地位 / p99
  • 第四 住居所有権の財産性 / p102
  • 第五 建物の管理 / p105
  • 第六 住居地上権 / p109
  • 第七 継続的居住権 / p111
  • 付録二 法文邦訳 / p119
  • 第一 賃借人保護法〔抄訳〕 / p119
  • 第二 離婚後における婚姻住居および世帯道具の取扱に関する命令〔抄訳〕 / p131
  • 第三 住居所有権および継続居住権に関する法律〔抄訳〕 / p133
  • 補遺 / p151
  • 第二章 イギリス法 幾代通
  • 第一節 序説-イギリス住宅立法の概観 / p157
  • 第一 住宅政策立法における二つの面 / p157
  • 第二 イギリスにおける住宅問題と、公法的住宅立法の沿革 / p159
  • 第三 現行の公法的住宅立法の概要 / p166
  • 第二節 借家法 / p169
  • 第一 現行借家立法の体系 / p169
  • 第二 借家法の適用対象 / p172
  • 第三節 借家権の対抗力 / p181
  • 第一 沿革 / p181
  • 第二 現行法 / p185
  • 第四節 借家関係の維持 / p188
  • 第一 序説 / p188
  • 第二 法定借家関係 / p191
  • 第三 明渡請求に対する制限 / p194
  • 第五節 借家関係の対価 / p203
  • 第一 家賃の統制 / p203
  • 第二 権利金の統制 / p210
  • 第三 家賃特別裁判所 / p216
  • 第六節 借家権の財産性 / p221
  • 第一 契約借家人の場合 / p221
  • 第二 法定借家人の場合 / p230
  • 第三章 フランス法 関口晃
  • 第一節 序説 / p235
  • 第一 はしがき / p235
  • 第二 住宅立法の沿革 / p239
  • 第二節 一九四八年法の適用範囲 / p267
  • 第一 本法の適用対象となる法律関係 / p267
  • 第二 本法の地域的・時間的適用範囲 / p277
  • 第三節 借家権の対抗力 / p281
  • 第一 民法の規定 / p281
  • 第二 一九四八年法との関係 / p294

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 借地借家法の研究 : 比較法的考察
著作者等 有泉 亨
書名ヨミ シャクチ シャッカホウ ノ ケンキュウ : ヒカクホウテキ コウサツ
書名別名 Shakuchi shakkaho no kenkyu
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1958
ページ数 302p
大きさ 22cm
NCID BN04387600
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58006332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想