図説日本の歴史  19

磯貝 正義【編】

[目次]

  • 序説-峡中の信玄王国
  • 先史・古代(山の狩人たち
  • 森のなかのムラ-釈迦堂遺跡と金生遺跡
  • 甲府盆地の稲作文化
  • 首長たちの墓
  • 畿内王権と甲斐国
  • 律令制下の人びとの暮らし
  • 信仰と文学
  • 古代から中世へ)
  • 中世(甲斐源氏の活躍
  • 鎌倉街道を通った人びと
  • 守護流転
  • 四隣経略の道
  • 躑躅ケ崎の館
  • 甲斐の技術者集団
  • 『勝山記』の世界
  • 中世を支えた神仏)
  • 近世(武田氏滅亡後の甲斐
  • 城下町甲府の発展
  • 郡内領のすがた
  • 甲州街道と富士川水運
  • 国中地方の特産物
  • 庶民文化の展開
  • 官学と郷校・寺子屋の開設
  • 郡内騒動と幕末の社会)
  • 近・現代(山梨の御一新
  • 藤村県政と自由民権
  • 生糸が支えた近代山梨
  • 明治農村の破綻
  • 教育の普及
  • 前進する農民運動
  • 昭和恐慌の嵐のなかで
  • 戦争と民衆-満蒙開拓と甲府空襲
  • 後進からの脱出)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説日本の歴史
著作者等 磯貝 正義
書名ヨミ ズセツ ニホン ノ レキシ
書名別名 図説山梨県の歴史

Zusetsu nihon no rekishi
巻冊次 19
出版元 河出書房新社
刊行年月 1990.2
ページ数 261, 34p
大きさ 27cm
ISBN 4309611192
NCID BN04374664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90024652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
図説山梨県の歴史 磯貝 正義
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想