貫流ボイラ

江草竜男 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 緒論
  • 1・1 まえがき / p1
  • 1・2 貫流ボイラの発達 / p6
  • 1・3 貫流ボイラの一般的傾向 / p24
  • 第2章 最近の貫流ボイラ
  • 2・1 貫流ボイラ伝熱面の特性 / p30
  • 2・2 最近のベンソンボイラ / p46
  • 2・3 最近のズルツァボイラ / p62
  • 2・4 最近のベンソンボイラおよびズルツァボイラの比較 / p76
  • 2・5 最近のラムジンボイラ / p89
  • 第3章 貫流ボイラの伝熱と流動
  • 3・1 沸騰熱伝達 / p103
  • 3・2 熱伝達と圧力の関係 / p111
  • 3・3 蒸発管の流動特性 / p118
  • 3・4 並列管群の流動特性 / p132
  • 第4章 貫流ボイラの運転
  • 4・1 貫流ボイラの起動 / p149
  • 4・2 急速起動特性 / p165
  • 4・3 変圧運転 / p176
  • 4・4 スピニングレザーブ(spinning reserve) / p185
  • 4・5 軽負荷運転 / p189
  • 第5章 超臨界圧火力発電所
  • 5・1 ファイロ(Philo)火力発電所 / p192
  • 5・2 エジイストーン(Eddystone)火力発電所 / p219
  • 5・3 アボン(Avon)火力発電所 / p237
  • 5・4 ブリード(Breed)火力発電所 / p245
  • 5・5 自家用発電所 / p262
  • 第6章 給水処理
  • 6・1 塩類汚染機構 / p291
  • 6・2 給水処理一般 / p311
  • 6・3 給水処理の実例 / p313
  • 第7章 貫流ボイラの自動制御
  • 7・1 貫流ボイラの制御特性 / p324
  • 7・2 貫流ボイラの自動制御実例 / p344
  • 第8章 舶用貫流ボイラ
  • 8・1 舶用貫流ボイラの特殊性 / p357
  • 8・2 舶用貫流ボイラの実績 / p358
  • 8・3 戦艦Oの設計過程 / p362
  • 8・4 戦艦Oのボイラ概要 / p363
  • 8・5 駆逐艦Zのベンソンボイラ / p366
  • 8・6 舶用臨界圧ボイラの発達 / p370
  • 8・7 舶用貫流ボイラにおける塩類の堆積 / p373
  • 8・8 商船Potsdamの貫流ボイラ / p378

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 貫流ボイラ
著作者等 江草 竜男
書名ヨミ カンリュウ ボイラ
出版元 オーム社
刊行年月 1962
ページ数 389p
大きさ 22cm
NCID BN04370517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62010936
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想