機能性食品の驚異 : 病気・肥満・老化を防ぐ

石倉俊治 著

<医食同源>-よく聞くコトバだ。しかし、食べ物が原因で健康を害することもある。成人病も不適切な食生活に起因することが多い。また、皮肉にも健康食品により健康を害した例もある。最近、肥満、病気、老化などを防止し、健康を保持・増進させる成分が食品中から続々と発見されている。これらを濃縮・添加できれば、スバラシイ食品が誕生するだろう。これが未来食品の「機能性食品」だ。今世紀最後の巨大商品となることが期待されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食品の機能とは
  • 第2章 第二の機能・おいしさ
  • 第3章 健康食品?不健康食品?
  • 第4章 機能性食品とは
  • 第5章 食品中にも機能性物質がある
  • 第6章 新食品と食品の新素材
  • 第7章 どんなものが機能性食品になるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 機能性食品の驚異 : 病気・肥満・老化を防ぐ
著作者等 石倉 俊治
書名ヨミ キノウセイ ショクヒン ノ キョウイ
書名別名 Kinosei shokuhin no kyoi
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1990.2
ページ数 219, 5p
大きさ 18cm
ISBN 4061328115
NCID BN04366735
BN11059747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90023864
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想