パソコン統計学入門 : データ処理のためのやさしいbasic

芹沢正三 著

BASICは遅くて使いものにならないといわれるが、業務用の大量データならともかく、個人で使うデータ処理のためならBASICで十分。それに、自分でプログラムを作れば、自分流のデータ加工も、出力も思いのままだ。本書には、データ処理に必要なBASICの基本なプログラミング・テクニックと、簡単な数学的考え方が、コンパクトに解説されている。市販のソフトに振り回されるばかりじゃ、能がない。自分で意のままに動かしてこそ、名実ともに「パーソナル」なコンピュータだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 データの入出力
  • 第2章 データ・ファイルの作り方
  • 第3章 クラス分けと度数分布表
  • 第4章 ヒストグラムと度数折れ線
  • 第5章 代表値と散布度
  • 第6章 ソート‐並べ替え
  • 第7章 2つの量の間の関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パソコン統計学入門 : データ処理のためのやさしいbasic
著作者等 芹沢 正三
書名ヨミ パソコン トウケイガク ニュウモン
書名別名 Pasokon tokeigaku nyumon
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1990.2
ページ数 250p
大きさ 18cm
ISBN 4061328093
NCID BN04365936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90023756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想