マックス・ヴェーバーの政治と経済

小林純 著

[目次]

  • 1 ヴェーバーとドイツ帝国-『政治論集』を中心に(『国民国家と経済政策』
  • 社会政策学会と工業労働者
  • 知的世界のスケッチ
  • 第1次世界大戦
  • 「新秩序ドイツの議会と政府」
  • 「大統領」と「職業としての政治」)
  • 2 ヴェーバーのドイツ第2帝政社会批判(関税政策-オルデンベルク「工業国家としてのドイツ」とヴェーバーの批判
  • 農業立法批判
  • 議会改革)
  • 3 ヴェーバーの経済思想-研究史からの一視角(課題設定
  • 初期農政論から
  • 就任講演
  • 方法的深化
  • 経済社会学へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マックス・ヴェーバーの政治と経済
著作者等 小林 純
書名ヨミ マックス ヴェーバー ノ セイジ ト ケイザイ
出版元 白桃書房
刊行年月 1990.2
ページ数 251, 5p
大きさ 22cm
ISBN 4561860215
NCID BN04334149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90023552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想