ノンキが来た : 詩人・画家宮崎丈二

阪田寛夫 著

大正昭和のヒューマニズムの流れの中で、自由気侭にその熱情をほとばしらせ、芸術に身心を打込んだ男。清貧の中にも明るい人間肯定の詩を創り、画を描いた彼の、世間の枠からはみ出した生活を人々は「ノンキ」と呼んだ。困難な青春、恋愛、結婚もまた独得の個性の現れであった。「ただの人生」を目指した傑物と彼を支えた妻、友人、女性たちを描く伝記的長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノンキが来た : 詩人・画家宮崎丈二
著作者等 阪田 寛夫
書名ヨミ ノンキ ガ キタ
出版元 新潮社
刊行年月 1989.10
ページ数 216p
大きさ 20cm
ISBN 4103604026
NCID BN04333918
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90006511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想