赤外線技術 : 加熱とその応用

赤外線技術連合会施設調査委員会 編

[目次]

  • 目次
  • 第1章 赤外線加熱槪説 (加藤信義)
  • 1・1 外部加熱と内部加熱とはどんなに違うか / p1
  • 1・2 赤外線加熱とはどんなものか / p2
  • 1・3 赤外線とはどんなものか / p3
  • 1・4 赤外線加熱の特長 / p4
  • 1・5 赤外線加熱の用途 / p6
  • 1・6 赤外線加熱の熱源 / p7
  • 1・7 高周波加熱と赤外線加熱とは何れが有利か / p10
  • 第2章 赤外線理論および測定 (須賀太郎)
  • 2・1 赤外線の理論 / p14
  • 2・2 放射測定および温度測定 (岡田喜義・佐土根範次) / p24
  • 2・3 赤外線の反射・透過および吸収 (藤野清久) / p46
  • 2・4 赤外線電球の工場試験 (山本徳太郎) / p52
  • 第3章 赤外線加熱裝置の設計 (竹屋芳夫)
  • 3・1 加熱・乾燥・燒付 / p58
  • 3・2 設計についての基本的事項 / p59
  • 3・3 赤外線炉の構造 / p60
  • 3・4 赤外線電球の特性及配列 / p62
  • 3・5 炉の設計 / p65
  • 3・6 赤外線加熱の限界 / p73
  • 3・7 赤外線炉設計上の諸問題 (萩森勝則) / p78
  • 第4章 赤外線炉の自動制御 (高木享)
  • 4・1 序 / p85
  • 4・2 自動制御概説 / p85
  • 4・3 制御方式 / p87
  • 4・4 プロセスの特性と制御方式の選択 / p89
  • 4・5 インフロッド赤外線炉の自動制御 / p91
  • 4・6 試験装置 / p92
  • 4・7 放射温度計 / p93
  • 4・8 織布の加熱プロセス / p96
  • 4・9 過度応答特性と制御特性 / p98
  • 4・10 二位置制御試験 / p99
  • 4・11 結言 / p101
  • 第5章 赤外線裝置の實用例 (萩森勝則)
  • 5・1 赤外線加熱装置の応用 / p103
  • 5・2 車輛塗装における赤外線の応用 (宝迫一郎) / p121
  • 5・3 車輛塗装用赤外線焼付炉 (東芳夫・伊藤務) / p127
  • 5・4 インフロッドとその工業的応用 (根岸清一・塩見聴・中口寛一郎) / p141
  • 5・5 赤外線乾燥器について (寺村智四郎・森島省三) / p148
  • 5・6 インフロッドによる織布の樹脂加工について (明石国助) / p156
  • 5・7 塗料の赤外線加熱処理 (野口正名) / p161
  • 5・8 [緑]茶の赤外線乾燥 (立山安雄) / p168
  • 5・9 赤外線加熱装置の応用 (西岡敬二) / p171
  • 5・10 静電塗装及赤外線加熱装置について (伴隆夫) / p177
  • 5・11 赤外線の応用例 (東堯) / p190
  • 第6章 赤外線加熱裝置調査一覧 / p199
  • 結言 / p238
  • 赤外線技術連合会 / p241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 赤外線技術 : 加熱とその応用
著作者等 赤外線技術連合会
赤外線技術連合会施設調査委員会
書名ヨミ セキガイセン ギジュツ : カネツ ト ソノ オウヨウ
出版元 電気書院
刊行年月 1956
ページ数 244p
大きさ 22cm
NCID BN04326093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56008317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想