「家族・婚姻」研究文献選集  戦前篇

自治館編輯局編

"「家族・婚姻」研究文献選集"は、人類社会において永遠のテーマであり、現在一般の関心も高い「家族」の問題を、それに係わる婚姻、親子、婦人、離婚等を含めて、社会学・人類学・教育社会学・法制史学・民俗学等あらゆる分野から研究できるように精選し、集成したものです。今回は、明治から昭和20年(終戦)以前に出版された単行本(翻訳は除く)より、研究者の主要著書を数多く取り入れ、現在入手が困難な研究文献、家族研究には必要な文献を選び、「戦前篇」として復刻刊行しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第9巻 家族主義の教育(新見吉治)
  • 第10巻 日本農存社会学原理(鈴木栄太郎)
  • 第11巻 日本民俗学上より見たる我国家族制度の研究(橋浦泰雄)
  • 第12巻 結婚と人口(岡崎文規)
  • 第13巻 白川村の大家族(江馬三枝子)
  • 第14巻 日本家族制度と小作制度(有賀喜左衛門)
  • 第15巻 家と家族制度(戸田貞三)
  • 別巻 人事慣例全集(自治館編)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「家族・婚姻」研究文献選集
著作者等 岡崎 文規
戸田 貞三
新見 吉治
有賀 喜左衛門
橋浦 泰雄
江馬 三枝子
湯沢 雍彦
自治館
自治館編輯局
鈴木 栄太郎
書名ヨミ カゾクコンインケンキユウブンケンセンシユウ : センゼンヘン
巻冊次 戦前篇
出版元 クレス出版
刊行年月 1990.2.25
ページ数 2, 40, 733p
大きさ 22cm
ISBN 4906330177
NCID BN04322026
BN04322183
BN04322864
BN04323007
BN04323095
BN04323222
BN04323277
BN04323368
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想