日本古印刷文化史

木宮泰彦 著

[目次]

  • 目次
  • 第一篇 奈良時代(印刷創始期)
  • 第一章 奈良時代の開版
  • 第二章 我が印刷術は獨創か
  • 第二篇 平安時代(印刷興隆期)
  • 第一章 平安時代の開版
  • 第二章 支那版本の輸入
  • 第三篇 鎌倉時代(和樣版隆盛期)
  • 第一章 奈良版
  • 第二章 高野版
  • 第三章 京洛版
  • 第四章 入宋僧と典籍の將來
  • 第五章 京都に於ける唐樣版
  • 第六章 鎌倉に於ける唐樣版
  • 第四篇 南北朝時代(唐樣版隆盛期)
  • 第一章 入元僧と典籍の將來
  • 第二章 京都禪院の開版
  • 第三章 地方禪院の開版
  • 第四章 元の雕工と開版
  • 第五章 武人の開版
  • 第六章 和樣版の衰勢
  • 第五篇 室町時代(印刷衰微期)
  • 第一章 入明僧と典籍の將來
  • 第二章 唐樣版の衰頽
  • 第三章 和樣版の衰微
  • 第六篇 江戸時代(活字版興隆期)
  • 第一章 活字版の傳來
  • 第二章 勅版と官版
  • 第三章 私版
  • 附錄古刻書題跋集 / p455
  • 日本古刻書索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本古印刷文化史
著作者等 木宮 泰彦
書名ヨミ ニホン コインサツ ブンカシ
出版元 富山房
刊行年月 1965 2版
版表示 3版
ページ数 717, 18p 図版24枚
大きさ 22cm
NCID BA31750596
BN04310639
BN07686175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65003628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想