聖なるロシアを求めて : 旧教徒のユートピア伝説

中村喜和 著

3本指で十字を切るのは悪魔のわざとして、2本指で十字を切る。ハレルヤは3回でなく2回朗唱する。タバコは悪魔の草、酒は悪魔の水として斥け、ひげは剃らない。これが国教会から異端として追放され、ロシアの森の中に逃げこんで古来の正教を守りつづけた旧教徒-国の側からは分離派と呼ばれた人びとの姿である。正確な数はわからないが、現在でも100万人を越えるという。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アヴァクームの闘い
  • 第2章 見えぬ町キーテジの物語
  • 第3章 日本国白水境の探求(その1 アルタイを越えて
  • その2 カザークの船旅)
  • 第4章 ネクラーソフ派カザーク(その1 トルコに逃れて
  • その2 アタマン・ガンチャール)
  • 第5章 ルキヤーノフの聖地巡礼
  • 第6章 モスクワの旧教徒たち
  • 付論(第1章 「聖なるロシア」以前
  • 瘋癲行者覚書)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖なるロシアを求めて : 旧教徒のユートピア伝説
著作者等 中村 喜和
書名ヨミ セイナル ロシア オ モトメテ
書名別名 Seinaru roshia o motomete
出版元 平凡社
刊行年月 1990.1
ページ数 302p
大きさ 21cm
ISBN 4582474357
NCID BN04307146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90028056
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想