岐路に立つソ連 : いつまで超大国であり続けるのか 第四回PHP京都シンポジウム・レポート

PHP研究所 編

超大国「ソ連」の動向と可能性をさぐり、21世紀における世界秩序と日本の役割を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 21世紀、ソ連はどうなる(江口克彦)
  • 揺れるソビエト"帝国"の将来 基調報告(チャールズ・ガティ)
  • ソ連の世界戦略とジレンマ 基調報告(新関欽哉)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岐路に立つソ連 : いつまで超大国であり続けるのか 第四回PHP京都シンポジウム・レポート
著作者等 PHP研究所
書名ヨミ キロ ニ タツ ソレン
書名別名 Kiro ni tatsu soren
出版元 PHP研究所
刊行年月 1986.4
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 4569217338
NCID BN0430483X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86030682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想