人権・正義・国家

ユストゥス・ハートナック 著 ; 飛田就一 ほか共訳

[目次]

  • 人権(人権一般について
  • 人権としての自由
  • いわゆる人権としての平等
  • 平等主義と平等主義の誤り)
  • 正義という概念(正義を定義するに当たっての論理的困難
  • ジョン・ロールズの『正義論』
  • ロバート・ノージックの『アナーキー・国家・ユートピア』
  • 不正義という概念の論理的優位
  • アラン・バッキ事件
  • 不正義という概念)
  • 国家と個人(アナーキズム
  • 最小国家
  • 強い国家
  • デモクラシー
  • デモクラティズム)
  • 政治的決定(効率原理と道徳原理
  • 聖人・英雄・義務
  • 政府を転覆させる権利)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人権・正義・国家
著作者等 Hartnack, Justus
飛田 就一
小林 茂
木戸 正幸
ハートナック ユストゥス
書名ヨミ ジンケン セイギ コッカ
書名別名 Human rights
出版元 富士書店
刊行年月 1990.1
ページ数 198p
大きさ 20cm
ISBN 489227013X
NCID BN04298985
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91001471
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想