ヨーロッパの選択

シドニー・ポラード 著 ; 鈴木良隆, 春見濤子 訳

本書は、現在「92年統合」をひかえ注目されているヨーロッパの経済統合の歴史的歩みを解明するとともに、私たちが知っているドイツやフランスといった国民国家の枠を超えた、その底流にあるもうひとつのヨーロッパの姿を明らかにしてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 工業化と貿易の拡大
  • 新しい輸送・通信手段
  • 人、知識、資本の移動
  • ヨーロッパの対外進出
  • 政治的要因-条約、関税、関税同盟
  • 経済的解体の脅威-1919〜1945年
  • 1945年以降の再建

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパの選択
著作者等 Pollard, Sidney
春見 濤子
鈴木 良隆
春見 涛子
ポラード シドニー
書名ヨミ ヨーロッパ ノ センタク
書名別名 European economic integration 1815-1970

経済統合への途1815~1970年

Yoroppa no sentaku
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1990.1
ページ数 256, 8p
大きさ 19cm
ISBN 4641181284
NCID BN04295830
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90022245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想