カサノバ・コンプレックス : 浮気心の研究

ピーター・トラクテンバーグ 著 ; 岸田秀 訳

カサノバは、ドン・ファンと並び称される、女たらしの典型である。その73年の生涯は、教会や劇場や軍隊に押しいって略奪したり、ペテン師で生活するなど波瀾万丈であったが、終生、女遍歴は変わらなかった。本書では、そうした女から女へと目移りする男の性衝動を、「カサノバ・コンプレックス」と定義している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • カサノバとは何者か(セックス中毒
  • カサノバの誕生
  • 欲望のパターン)
  • カサノバの6つの顔(ヒッター
  • ドリフター
  • ロマンティスト
  • ネスター
  • ジャグラー
  • トムキャット)
  • カサノバはつくられる(カサノバの生い立ち
  • 女遊びの文化)
  • カサノバの女たち(なぜカサノバに惹かれるのか)
  • カサノバからの解放(浮気心に手を焼いているあなたへ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カサノバ・コンプレックス : 浮気心の研究
著作者等 Trachtenberg, Peter
岸田 秀
トラクテンバーグ ピーター
書名ヨミ カサノバ コンプレックス
書名別名 The Casanova complex

Kasanoba konpurekkusu
出版元 飛鳥新社
刊行年月 1989.10
ページ数 294p
大きさ 20cm
ISBN 4870310686
NCID BN04293052
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92027199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想