社会主義の原点と未来

不破哲三 著

本書は、科学的社会主義を擁護する日本共産党の理論的な活動の一環として、私が1989年に発表した論稿や発言の主なものを収録した論集です。第1部には、国際問題や社会主義の問題を直接の主題とした論文、講演、インタビューなど4編が、第2部には、日本共産党の全国的な諸会議でおこなった報告や発言から、国際問題などに関する部分がまとめられています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代の世界をどう見るか
  • 日本共産党の社会主義論の生命力
  • 社会主義の大義にてらして
  • 「若きマルクス」は新協調主義の援軍となりうるか
  • 国際問題と日本共産党の路線
  • 「日本共産党」の党名こそわが党の組織と事業の性格を的確に表現
  • 国際問題-一部社会主義国の最近の事態をめぐって
  • 社会主義の問題の解明
  • 国際情勢と科学的社会主義の問題について
  • 激動の時代と科学的社会主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会主義の原点と未来
著作者等 不破 哲三
書名ヨミ シャカイ シュギ ノ ゲンテン ト ミライ
書名別名 Shakai shugi no genten to mirai
出版元 新日本出版社
刊行年月 1990.1
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 4406018034
NCID BN04292275
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90018843
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想