サガのこころ : 中世北欧の世界へ

М.И.ステブリン=カメンスキー 著 ; 菅原邦城 訳

中世ヨーロッパのもっとも独創的な文学サガを内側から読み解き、人間の個性、善と悪、生と死、時間と空間の観念などを軸に、その精神的世界を解明した名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文学史には意味があるのか
  • 第2章 真実とは何か
  • 第3章 人間の個性の限界はどこにあるのか
  • 第4章 何が形式で、何が内容か
  • 第5章 何が善で、何が悪か
  • 第6章 時間は安定しうるのか、そして死とは何か
  • 第7章 他界から戻ることは価値あることなのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サガのこころ : 中世北欧の世界へ
著作者等 Steblin-Kamenskii, Mikhail Ivanovich
Steblin-Kamenskiĭ, M. I.
菅原 邦城
ステブリン・カメンスキイ
書名ヨミ サガ ノ ココロ
書名別名 Мир саги

Saga no kokoro
出版元 平凡社
刊行年月 1990.2
ページ数 246p
大きさ 20cm
ISBN 4582308023
NCID BN04290713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90028886
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想