科学随筆全集  続 第1

吉田洋一, 緒方富雄, 坪井忠二 編

[目次]

  • 木下是雄
  • 旅と読書 / p13
  • 米国の南極探検隊に同行して
  • 氷山を見るまで / p25
  • ウェッデル海の氷 / p27
  • 砕氷航海 / p29
  • 基地の建設 / p32
  • 装備の比較 / p35
  • シェルフ・アイスの上
  • 最初の経験 / p37
  • スキー・パトロール / p41
  • 米国南極隊における気候学的観察 / p47
  • アイク・シュロスバッハ / p53
  • 科学と実験
  • 一 ポンプの音 / p60
  • 二 「やってみる」 / p62
  • 三 器用さ / p65
  • 四 好奇心 / p66
  • 五 設問としての実験 / p68
  • 六 一度に一つの条件だけを / p72
  • 七 「やってみる」再考 / p75
  • 八 スピード / p76
  • 北方の町トロンヘーム / p79
  • トラコの話 / p86
  • スイスの山 / p88
  • 山用スキー靴 / p91
  • 男と女のちがい / p96
  • 雪くらべ / p101
  • 熊谷寛夫
  • お茶の間談義
  • 物理学と信州と / p109
  • たこあげと力学 / p112
  • 徳川時代の日本の科学 / p114
  • 物理学の進歩に無縁でないこと / p116
  • モラルと健康が必要 / p118
  • 科学者の人間的立場 / p121
  • 徹夜と家庭生活 / p124
  • 思考と手仕事 / p125
  • 憎しみを越えて / p127
  • 科学的とは / p130
  • 人工パイ中間子を作って / p138
  • 科学機械の進歩と科学研究 / p148
  • 大学の自治と時定数 / p155
  • 素粒子物理学のフアンである私 / p162
  • 戸田盛和
  • 年々歳々 / p173
  • 坪井忠二先生のこと / p177
  • 科学振興と数学教育 / p180
  • 迷信の理科教育
  • 熱についての迷信 / p185
  • 力についての迷信 / p187
  • 多忙と科学 / p190
  • 研究と創造 / p192
  • 生物物理について
  • 一、 物理的方法はどの程度の知識を与え得るか / p199
  • 二、 生体類似の人工型と制御の科学 / p204
  • 三、 生物物理の現象論を期待する / p207
  • 十姉妹の学習 / p211
  • おもちゃ雑感 / p214
  • 科学おもちゃ考
  • ガラクタおもちゃ / p218
  • おもちゃの楽しさ / p221
  • 広義のおもちゃ / p225
  • 荷物の上手な持ち方
  • 頭の上にのせて運ぶ / p228
  • 余分な力は損 / p230
  • 持ち方・つめ方 / p231
  • 行き交う人も / p233
  • 自動車と私
  • どうしても必要な車 / p239
  • 一回目のトレーニング / p240
  • 二度目の受験 / p242
  • ようやくもらったライセンス / p243
  • 車の洪水 / p246
  • 運転の心得 / p247
  • ベルギーの住い / p249
  • 新車か中古車か / p250
  • ルノーの持ち主となる / p252
  • 石だたみの自動車道路 / p253
  • 街灯とヘッドライト / p257
  • 各国の道路 / p259
  • 著者略年譜 / p263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 科学随筆全集
著作者等 吉田 洋一
坪井 忠二
戸田 盛和
木下 是雄
熊谷 寛夫
緒方 富雄
書名ヨミ カガク ズイヒツ ゼンシュウ
書名別名 物理学の部屋
巻冊次 続 第1
出版元 学生社
刊行年月 1968
ページ数 270p 図版
大きさ 19cm
NCID BN04287719
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52005163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
物理学の部屋 戸田盛和, 木下是雄, 熊谷寛夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想