形而上学と神の思想

ヴォルフハルト・パネンベルク 著 ; 座小田豊, 諸岡道比古 訳

西洋における哲学と神学、理性と信仰等にかかわる伝統的かつ根本的な諸問題を、その歴史的系譜をふまえ、現代的な視点から明らかにする。ヘーゲル、カント、ハイデガー等の諸々の思想を検証しあるいは対決しつつ、哲学と神学との生き生きとした対話を展開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 形而上学の終焉と神の思想
  • 第2章 絶対的なものの問題
  • 第3章 意識と主観性
  • 第4章 存在と時間
  • 第5章 概念と予見

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 形而上学と神の思想
著作者等 Pannenberg, Wolfhart
座小田 豊
諸岡 道比古
パネンベルク ヴォルフハルト
書名ヨミ ケイジジョウガク ト カミ ノ シソウ
書名別名 Metaphysik und Gottesgedanke

Keijijogaku to kami no shiso
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 286
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1990.1
ページ数 181p
大きさ 20cm
ISBN 4588002864
NCID BN04272416
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90026955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想