フェミニズム論争 : 70年代から90年代へ

江原由美子 編

この20年、女たちは何を論じ何を残したか。若い世代による批判的な吟味を通して、フェミニズムの90年代を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • フェミニズム70年代と80年代(江原由美子)
  • 家父長制をめぐって(瀬地山角)
  • <近代家族幻想>からの解放をめざして(浅井美智子)
  • エコロジカル・フェミニズム論争は終わったか-エコロジー危機とフェミニズム(桜井裕子)
  • フェミニズムと科学技術-生物学的言説の解体に向けて(高橋さきの)
  • クリステヴァ理論の可能性(鈴木由美)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フェミニズム論争 : 70年代から90年代へ
著作者等 江原 由美子
書名ヨミ フェミニズム ロンソウ
出版元 勁草書房
刊行年月 1990.1
ページ数 201, 18p
大きさ 20cm
ISBN 4326651148
NCID BN04269626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90021212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想