住宅問題入門

早川和男, 和田八束, 西川桂治 編

[目次]

  • 目次
  • 序 / 1
  • 第1章 住宅問題の基礎認識 / 7
  • 1 住宅問題の歴史と理論 / 8
  • 1. 住宅問題とは何か / 9
  • 2. 住宅問題の史的展開 / 14
  • 3. 住宅問題は変わったか / 25
  • 4. 住宅問題解決への道 / 28
  • 2 住宅難と住宅経済 / 32
  • 1. 住宅経済の特徴 / 33
  • 2. 住宅経済の戦後の崩壊 / 35
  • 3. 住宅経済の階層化 / 39
  • 4. 住宅経済から都市経済へ / 43
  • 3 都市・住宅論批判 / 45
  • 1. 階層無視型 / 45
  • 2. 住居水準上昇型 / 49
  • 3. 経済型 / 53
  • 4. 土地問題型 / 56
  • 5. 都市問題型 / 58
  • 4 社会主義圏の都市・住宅問題 / 62
  • 1. 都市人口増大の実態 / 64
  • 2. 都市と農村の対立の解消 / 69
  • 3. 社会主義の住宅問題 / 72
  • 4. ソビエトの住宅政策 / 74
  • 第2章 住宅問題と社会保障 / 77
  • 5 社会保障としての住宅問題 / 78
  • 1. 住宅問題と政府の役割 / 78
  • 2. 社会保障の概念 / 79
  • 3. 社会保障からはずされた住宅問題 / 82
  • 4. 社会保障概念の展開性 / 84
  • 5. 社会保障概念の非安定性 / 86
  • 6. 社会保障としての住宅問題 / 88
  • 7. 住宅政策の社会保障的展開 / 91
  • 6 住居保障と居住水準 / 94
  • 1. 日本における社会保障の居住水準 / 95
  • 2. 労働者階級と居住水準 / 100
  • 3. ILO労働者住宅勧告と居住水準 / 104
  • 第3章 住宅政策の再検討 / 109
  • 7 戦後の住宅政策とその批判 / 110
  • 1. 拡大する"住宅難" / 110
  • 2. 道路,港湾へ投資集中 / 114
  • 3. 公営住宅の地方へのおしつけ / 116
  • 4. 住宅政策の新段階 / 117
  • 5. 住宅政策のあり方 / 120
  • 8 住宅政策の二つの途 / 125
  • 1. 財界の住宅思想と行動 / 126
  • 2. 社会党の住宅政策 / 129
  • 3. 共産党の住宅政策 / 131
  • 4. 労働組合の住宅運動 / 133
  • 5. "新持家主義"への転換 / 135
  • 6. 住宅投資の新展開 / 137
  • 9 公営住宅政策の再検討 / 140
  • 1. 公営住宅行政上の諸問題 / 141
  • 2. 地方公共団体による公営住宅行政の意義 / 149
  • 3. 公営住宅制度の本質 / 153
  • 10 都市の土地政策の展開と土地収用法 / 159
  • 1. 土地収用法「改正」と新都市計画法 / 159
  • 2. 公共事業用地とくに都市計画事業用地取得対策の変化 / 161
  • 3. 住宅用地取得難対策の変化 / 165
  • 4. 土地収用法の強化の過程と「改正」の問題点 / 168
  • 5. 正しい土地政策を要求するために / 174
  • 第4章 企業の住宅対策批判 / 179
  • 11 企業住宅政策の展開 / 180
  • 1. 企業内福祉としての給与住宅 / 180
  • 2. 戦後住宅政策と給与住宅 / 189
  • 3. 企業福祉戦略と給与住宅 / 195
  • 12 現代企業住宅対策の動向 / 202
  • 1. 昭和40年代企業内福祉合理化の登場 / 202
  • 2. 企業総合住宅政策の登場 / 210
  • 3. 社内預金問題と企業住宅政策 / 217
  • 4. 企業住宅政策と労組住宅政策 / 223
  • 第5章 住宅と地方自治体 / 229
  • 13 ベッドタウン化と地方自治の変貌 / 230
  • 1. 社会条件の変化と地方自治 / 230
  • 2. 変貌する自治意識 / 231
  • 3. ベッドタウン化に揺れる自治行政 / 238
  • 4. 自治の新しい展開 / 246
  • 14 市町村行財政に与える集団住宅建設の影響 / 247
  • 1. 行政の質的変化と量的変化 / 248
  • 2. 構造が一変した市財政 / 250
  • 3. 学校新設と地方債の増加 / 254
  • 4. 頭そろえて尻ぬぐわず / 256
  • 第6章 住宅金融 / 259
  • 15 住宅金融の構造と再編の方向 / 260
  • 1. 住宅金融の位置づけ / 260
  • 2. 公共住宅における金融問題 / 263
  • 3. 金融市場の変化と住宅金融 / 265
  • 4. 住宅金融再編成の必要 / 269
  • 16 民間金融機関の住宅金融への進出 / 273
  • 1. 民間住宅金融登場の歴史的背景 / 273
  • 2. 労働金庫の住宅金融の現状と問題点 / 281
  • 3. 住宅ローンの制度的現状 / 288
  • 第7章 住宅建設と建築産業 / 297
  • 17 建築産業と技術革新 / 298
  • 1. 日本の建築技術の特徴 / 298
  • 2. 日本の建築技術の特質を支えた要因 / 300
  • 3. 戦後の住宅技術革新の背景 / 302
  • 4. 戦後の建築技術革新の成立要因 / 304
  • 5. 建築技術革新の効果と建築生産の工業化 / 310
  • 6. 建築技術革新のこれからの推進者 / 312
  • 18 住宅建設工業化の方向 / 318
  • 1. 住宅建設工業化の基本構想 / 318
  • 2. 低生産性要因の検討 / 322
  • 3. 工業化・近代化促進の方向 / 325
  • 附章 欧米住宅政策の基本類型 / 333
  • 1. イタリアの住宅政策 / 337
  • 2. アメリカの住宅政策 / 339
  • 3. 西ドイツの住宅政策 / 342
  • 4. 北欧諸国における住宅協同組合 / 346
  • 5. フランスの住宅政策 / 347
  • 6. イギリスの住宅政策 / 351
  • 索引 / 355

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 住宅問題入門
著作者等 和田 八束
早川 和男
西川 桂治
書名ヨミ ジュウタク モンダイ ニュウモン
シリーズ名 有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1968
ページ数 362p
大きさ 19cm
NCID BN04267507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
71000702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想