藤一也 : その詩と思想の系譜

渡辺元蔵 著

「新しい形而上学的な存在論の地平を遠く覗き」見るためにという詩人の願いは、ここに一つの、まごうかたなき<聖なる世界>を現出した。同時にここには、現代詩への重要な一つの提言がある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 時代的考察(「詩学研究会」
  • 「時間」、「草苑」
  • 「方」前期
  • 「ケルビム」、「北斗」、「犀」-小説と評論
  • 「朱羅」-小説と評論
  • 「方」後期
  • 「詩と思想」)
  • 2 詩集と評論集(詩集『現象学的な・アプローチ』
  • 詩集『わがCredo』
  • 『不合理ゆえに吾信ず論』
  • 『詩人石川善助-そのロマンの系譜-』
  • エッセー集『冬の雁』)
  • 3 藤一也神学-評論集『形而上詩の問題』をめぐって(藤一也神学の出発
  • 藤一也神学の核心-「神・人間・物質・エロス」の問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 藤一也 : その詩と思想の系譜
著作者等 渡辺 元蔵
書名ヨミ フジ カズヤ
出版元 近代文芸社
刊行年月 1989.6
ページ数 364p
大きさ 20cm
ISBN 4896070224
NCID BN0426346X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89047940
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想