民間信仰史

加藤咄堂 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緖論
  • 第一節 民間信仰史の意義 / 1
  • 第二節 民間信仰の成因 / 11
  • 第二章 民族信仰の考察
  • 第一節 神話以前の考察 / 25
  • 第二節 神話發生への開展 / 40
  • 第三節 民族神話の成立 / 55
  • 第四節 民族神話と國家 / 70
  • 第五節 上古風俗の追想 / 89
  • 第三章 民族信仰の基調
  • 第一節 民族國家の成立 / 106
  • 第二節 祭祀と政治 / 127
  • 第三節 祭祀と神社 / 142
  • 第四節 三韓との接觸 / 160
  • 第四章 文化輸入と民族信仰
  • 第一節 文化輸入と民族的矜持 / 170
  • 第二節 氏族制度と異民族 / 181
  • 第三節 佛敎渡來の影響 / 195
  • 第四節 陰陽道の傳來 / 215
  • 第五章 民間信仰の發生
  • 第一節 官府宗敎と民間信仰 / 226
  • 第二節 官府宗敎の變遷 / 249
  • 第三節 宗敎風俗の變遷 / 277
  • 第六章 民間信仰の發達
  • 第一節 信仰民族化の趨勢 / 299
  • 第二節 民族化せられたる諸種の信仰 / 326
  • 第三節 新時代への轉機 / 377
  • 附錄 民俗史話
  • 一 念佛と民間風俗 / 393
  • 二 神[祇]と念佛 / 398
  • 三 法華三十番神 / 402
  • 四 唯一神道と神佛分離 / 406
  • 五 所謂「宗敎神道」 / 413
  • 六 禪の影響と師資相承 / 418
  • 七 歌舞音曲と信仰 / 423
  • 八 社會の變遷と宗敎鬪爭 / 430
  • 九 信仰に及ぼせる官憲の力 / 436
  • 一〇 民間信仰の對象 / 440
  • 一一 山岳を中心として / 445
  • 一二 諸種の占法 / 457
  • 一三 傳說と其の變遷 / 464
  • 一四 性の信仰と髑髏 / 475
  • 一五 民間信仰と社會の壓迫 / 483

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 民間信仰史
著作者等 加藤 咄堂
書名ヨミ ミンカン シンコウシ
出版元 丙午出版社
刊行年月 1925
ページ数 547p
大きさ 23cm
NCID BN04252190
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53012924
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想