病いの人間史 : 明治・大正・昭和

立川昭二 著

苦悶にあえぎつつも病気を楽しんだ正岡子規。ガン告知を望み、余命を敢然と生きた中江兆民。病気が自分を豊かにしたと言い切る宮沢賢治。明治大正昭和を代表する10人のカルテが語りかける、病いと死の哲学。エピソード豊かに綴る、これはネガの日本近代史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 樋口一葉
  • 中江兆民
  • 正岡子規
  • 乃木希典
  • 夏目漱石
  • 松井須磨子
  • 野口英世
  • 竹久夢二
  • 宮沢賢治
  • 斎藤茂吉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病いの人間史 : 明治・大正・昭和
著作者等 立川 昭二
書名ヨミ ヤマイ ノ ニンゲンシ
書名別名 Yamai no ningenshi
出版元 新潮社
刊行年月 1989.12
ページ数 324p
大きさ 20cm
ISBN 4103647027
NCID BN04251256
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90017668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想