訪問看護 : 患者・家族の主体的セルフケアをめざして

岡島重孝, 中田まゆみ 編

[目次]

  • 在宅ケアとは
  • 在宅ケアの実際(在宅ケアと訪問看護に関する基本事項
  • 在宅療養に向けての退院指導
  • 病院からの訪問看護
  • 訪問時の援助活動
  • 合併症の予防とケア
  • 在宅ターミナルケア
  • 外来受診指導・援助
  • 入院時の援助)
  • 在宅リハビリテーション(起居動作と介助方法
  • 家屋内移動手段
  • 日常生活動作
  • 家庭における言葉の訓練、その指導)
  • 患者の心理、家族の心理(発症時からの心の変化、その流れ
  • 入院療養と在宅療養の比較
  • 在宅療養の実際
  • 在宅患者・家族への心理的指導のポイント
  • 家族の体験-患者の娘婿の手記から)
  • 食事の指導(食事指導の進め方
  • 食事指導の実例)
  • 医療制度の活用(社会保険の目的と種類
  • 生活保障)
  • 看護とことば(言葉の重要性
  • 役に立つ名言・名文句)
  • あとがきにかえて-在宅医療をめぐるいつくかの課題
  • 付録 公的な在宅福祉サービスの概要-神奈川県川崎市の場合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 訪問看護 : 患者・家族の主体的セルフケアをめざして
著作者等 中田 まゆみ
岡島 重孝
書名ヨミ ホウモン カンゴ
シリーズ名 看護必携シリーズ 第15巻
出版元 学習研究社
刊行年月 1990.3
ページ数 210p
大きさ 26cm
ISBN 4051508196
NCID BN04246766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91026405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想