複素解析学概説

藤本淳夫 著

本書は理工系の必修科目である複素解析学の入門用テキスト・参考書である。基本概念の把握と応用面への活用の両方を目的に、数学的厳密性を保ちながらもできる限り平易で明解な記述を志ざした。そのために例、例題、図を効果的に利用して、具体的かつ直観的理解が得られるように工夫されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 複素平面
  • 2 複素関数の微分
  • 3 複素積分
  • 4 整級数
  • 5 正則関数の性質
  • 6 有理型関数
  • 7 等角写像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複素解析学概説
著作者等 藤本 淳夫
書名ヨミ フクソ カイセキガク ガイセツ
出版元 培風館
刊行年月 1990.1
版表示 改訂版.
ページ数 145p
大きさ 22cm
ISBN 4563005711
NCID BN04242801
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90016791
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想