ウィーン愛憎 : ヨーロッパ精神との格闘

中島義道 著

学士号2つに修士号を1つ得ながら学問への心残り絶ち難く、33歳にしてウィーンに赴いた青年を待っていたのは、"高慢"にして"偏見"に満ちたヨーロッパであった。他人の不正に敏感で、自己の権利を頑迷に主張する高飛車な人々の中で、諦めてひそやかに暮すか、姿勢を硬くして耐えるか。青年は決意する、後悔や不安を残さぬため、理不尽な言動に対しては断固戦うと。潔癖な憤りと涙と笑い溢れる、4年半のウィーン喧嘩留学記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 黄昏のウィーン
  • 2 日本人学校教師として
  • 3 ウィーンの日本人社会
  • 4 ウィーン人とは
  • 5 永遠の学生
  • 6 家主との闘い
  • 7 ウィーンでの結婚

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウィーン愛憎 : ヨーロッパ精神との格闘
著作者等 中島 義道
書名ヨミ ウィーン アイゾウ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1990.1
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 4121009568
NCID BN04241456
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90046432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想