半導体デバイスの物理

浜口智尋, 谷口研二 著

多種多様な半導体デバイスの原理を理解するためには、半導体の物理現象を理解する必要がある。特に、半導体の特異性と優れた機能性はそのエネルギー帯構造にあり、この理解なくして半導体デバイスの物理を習得することは不可能である。本書では、まず周期ポテンシャル中の電子を理解するのに必要な、電子の波数ベクトルの性質について簡単に述べ,エネルギー帯構造を解説する。このエネルギー帯構造をもとに、電気伝導や光学的性質の基礎を解説し、各種半導体デバイスの動作原理を理解する助けとする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 半導体物理への入門(半導体とは
  • 結晶の周期性と格子振動
  • 半導体のエネルギー帯構造
  • 有効質量
  • 正孔の概念
  • 電子統計)
  • 電気伝導(電流の担い手
  • 電子のドリフト運動と移動度
  • 電子散乱の機構
  • 伝導電子の拡散
  • キャリアの生成と再結合
  • 磁界中での電子の運動
  • ホットエレクトロン
  • ドリフト速度のオーバーシュートとバリスィック伝導)
  • pn接合型デバイス(pn接合と電位障壁
  • 少数キャリアの注入とpn接合の整流特性
  • トンネルダイオード
  • バイポーラトランジスタ
  • サイリスタ)
  • 界面の物理と電界効果トランジスタ(界面の物性
  • 金属・半導体接合の電気的特性
  • MOS構造の物理
  • MOS FETの基本動作特性
  • 短チャンネルMOS FET特有の問題点
  • 各種MOS FETの構造
  • 電荷転送素子
  • 接合型電界効果トランジスタ
  • ショットキー障壁型電界効果トランジスタ MES FET)
  • 光電効果デバイス(光吸収
  • 発光現象
  • 発光ダイオードとその波長
  • 半導体レーザ
  • 光検出デバイス)
  • 量子井戸デバイス(量子井戸とは
  • 二次元電子ガスの状態密度
  • 変調ドープと高電子移動度トランジスタ
  • その他のヘテロ構造トランジスタ
  • 多重量子井戸レーザー)
  • その他のデバイス(ガンダイオード
  • インパットダイオード
  • 圧力センサー
  • 磁気センサー
  • 量子ホール効果を用いた標準抵抗)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 半導体デバイスの物理
著作者等 浜口 智尋
谷口 研二
書名ヨミ ハンドウタイ デバイス ノ ブツリ
シリーズ名 現代人の物理 4
出版元 朝倉書店
刊行年月 1990.1
ページ数 214p
大きさ 22cm
ISBN 4254136242
NCID BN04239931
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90021418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想