地図の科学 : よい地図・わるい地図

堀淳一 著

従来、地図の評価-この地図はよい地図かわるい地図か、という判断といえば、大部分、水掛け論、でなければ感情論でしかなかった。それは、地図のよさわるさを測る基準ないしモノサシが確立されていなかったからである。だが、そんなモノサシが、いったいあるのだろうか?それはある、というのが、この本である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 地図を評価するモノサシはあるか?
  • 1 土地の分類を表す地図
  • 2 数値を表現する地図もある-少数個の数値の組のイメージ化
  • 3 植生図をわかろう-多数個の数値の組のイメージ化
  • 4 流れとネットワークの地図
  • 5 わかりやすい記号・シンボルマークとは?-点的対象の表現

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地図の科学 : よい地図・わるい地図
著作者等 堀 淳一
書名ヨミ チズ ノ カガク
書名別名 Chizu no kagaku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1990.1
ページ数 291, 2p 図版15p
大きさ 18cm
ISBN 4061328077
NCID BN04239738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90020143
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想