紛争と平和の世界的文脈  第1巻 (地域紛争と平和)

国際連合大学 編 ; 武者小路公秀, 浦野起央 監訳

本巻では、地域紛争の世界的文脈を、地域の内側から照射した諸論文を手がかりにして、今日の世界危機が、どのような形で地域紛争の枠組みとなっているか、ということを立体的にとらえようとしている。本巻に収録されている諸論文は、世界危機が、世界システムの周辺部でつくりだしている社会・経済・政治的な歪みが地域紛争の背景となっていることについて、幅広い立場から光をあてたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第3世界、南北関係、東西関係における三層危機(サミール・アミン)
  • 世界危機と新国際経済秩序(テオトニオ・ドスサントス)
  • ヨーロッパ、その中心と周辺の対立(タマス・センテス)
  • 世界的文脈におけるアジアの地域的安全保障(ラシェードディン・カーン)
  • 経済的依存、地政学、および脱植民地国家(ウィリアム・M・サザーランド)
  • 超大国対立の中のアフリカ(ヤシュ・タンドン)
  • ラテンアメリカにおけるトランスナショナル化と政治変化(ホセ・アグスティン・シルバ-ミチェレーナ)
  • グローバル戦略ゲームの中のヨーロッパ(シルヴェー・ブルカーン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紛争と平和の世界的文脈
著作者等 United Nations University
国際連合大学
武者小路 公秀
浦野 起央
書名ヨミ フンソウ ト ヘイワ ノ セカイテキ ブンミャク
書名別名 地域紛争と平和
巻冊次 第1巻 (地域紛争と平和)
出版元 国際書院
刊行年月 1989.12
ページ数 198p
大きさ 22cm
ISBN 4906319084
NCID BN04236456
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90055935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想