現代の神秘学

高橋巌 著

20世紀は感性の文化の時代である。シュタイナーの神秘学は、この感性の文化を理解する必要から産み出された。本書は、認識と芸術と宗教を深く結び付けるシュタイナーの観点から、歴史と民族、東洋と西洋、生と死の問題をさぐり、新しい人間の在り方と文化の根源を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 現代の神秘学と文化
  • 2 神秘学の理論と実践
  • 3 人智学から見た民族の問題
  • 4 人智学から見た民族の問題
  • 4 人智学から見た歴史と個人
  • 5 ユングとシュタイナー-錬金術をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の神秘学
著作者等 高橋 巌
書名ヨミ ゲンダイ ノ シンピガク
書名別名 Gendai no shinpigaku
シリーズ名 角川選書 191
出版元 角川書店
刊行年月 1989.11
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 4047031917
NCID BN04231146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90010433
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想