蒲原有明論考

松村緑 著

[目次]

  • 目次
  • 少年時代 / 1
  • 文壇登場 / 29
  • 浪漫詩時代 / 65
  • 象徴詩志向 / 101
  • 『有明集』前後 / 143
  • 後半生 / 183
  • 蒲原有明と小泉八雲 / 229
  • 参考資料 / 245
  • 都喜姫 / 247
  • 機縁 / 255
  • 『行く春』を読む / 260
  • 泣堇氏が近業一篇を読みて / 262
  • 『二十五絃』を読む / 266
  • 『聊斎志異』より / 272
  • 鷗外を語る / 283
  • あとがき / 290

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 蒲原有明論考
著作者等 松村 緑
書名ヨミ カンバラ アリアケ ロンコウ
書名別名 Kanbara ariake ronko
出版元 明治書院
刊行年月 1965
ページ数 291p
大きさ 19cm
NCID BN04224402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65010068
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想