転換期の歴史

G.バラクラフ 著 ; 前川貞次郎, 兼岩正夫 共訳

[目次]

  • 目次
  • 日本語版への序文
  • はしがき
  • 一 変動する世界と歴史家 / p9
  • 二 ヨーロッパ的伝統の連続性 / p53
  • 三 ヨーロッパ文明は果して存在するか / p75
  • 四 中世……中世史および「中世」という術語についての考察 / p89
  • 五 中世の王制 / p105
  • 六 フリードリッヒ・バルバロッサと十二世紀 / p119
  • 七 国際秩序と中世 / p155
  • 八 中世帝国-理念と現実 / p167
  • 九 コンスタンチノープルの陥落 / p205
  • 十 メトロポリスとマクロコスム-ヨーロッパとより広い世界、一四九二-一九三九年 / p213
  • 十一 ヨーロッパの検屍 / p241
  • 十二 ヨーロッパの展望-ヨーロッパ史の新しい見方 / p265
  • 十三 ロシアとヨーロッパ / p291
  • 十四 ヨーロッパ史の終り / p319
  • 十五 結局、なになのか / p349
  • 原著者註 / p377
  • あとがき / p410
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 転換期の歴史
著作者等 Barraclough, Geoffrey
兼岩 正夫
前川 貞次郎
G.バラクラフ
書名ヨミ テンカンキ ノ レキシ
書名別名 Tenkanki no rekishi
出版元 社会思想社
刊行年月 1964
版表示 AJBC版
ページ数 417p
大きさ 19cm
NCID BN04221517
BN06800286
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64011192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想