百万人の化学史 : 「原子」神話から実体へ

筏英之 著

[目次]

  • 人間社会と道具
  • 古代ギリシアで誕生した原子論
  • アラビア半島へ移った化学
  • 中世の化学-錬金術
  • 実用学問としての化学の進歩
  • 数理科の誕生-初期理論科学のあけぼの
  • 錬金術からの脱却-最初の偉大な化学者
  • 燃焼の実体の化学的開明の時代の到来
  • 近代的手法採用の時代の到来
  • 嵐の時代に生きた化学者
  • 化学結合の本質に迫る法則の発見
  • 電気現象の化学反応への応用
  • 原子論にもとづいた新しい理論
  • 有機化学-新しい化学の領域のはじまり
  • カールスルーエ国際会議
  • 元素の配列表における周期性の発見
  • 未知の元素への挑戦と発見
  • 周期律表には現れなかった元素の発見
  • 熱力学と化学結合との出会い
  • 原子構造と分子構造解明へのチャレンジ
  • 物理化学から出発し、生物学者となったパストゥール
  • 現代物理化学のはじまり
  • 化学結合の新しい解析
  • 化学薬品を作る製造の流れ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 百万人の化学史 : 「原子」神話から実体へ
著作者等 筏 英之
書名ヨミ ヒャクマンニン ノ カガクシ
書名別名 Hyakumannin no kagakushi
出版元 アグネ承風社
刊行年月 1989.10
ページ数 250p
大きさ 21cm
ISBN 4900508144
NCID BN04214599
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90010766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想