製図マニュアル精度編 : 新しい公差概念による

製図マニュアル精度編編集委員会 編著

[目次]

  • 1章 緒言(設計と精度
  • 製図と精度
  • 製図の公差に関連する4要素
  • 精度設計と本書の構成)
  • 2章 精度の基本的な考え方(精度設計
  • 精度と性能との関係
  • 精度及び公差の表し方
  • 公差の配分)
  • 3章 寸法公差(IT寸法公差
  • はめあい
  • 普通許容差
  • 寸法の許容限界の図示方法 ほか)
  • 4章 幾何公差(幾何公差の必要性と現状
  • 幾何公差の図示方法
  • 幾何公差の定義
  • 寸法公差と幾何公差との関係 ほか)
  • 5章 表面粗さ・表面うねり(基礎的な用語の説明
  • 表面粗さの定義と表示
  • 面の肌の図示方法
  • 表面うねり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 製図マニュアル精度編 : 新しい公差概念による
著作者等 佐藤 豪
日本規格協会
製図マニュアル精度編編集委員会
書名ヨミ セイズ マニュアル セイドヘン
書名別名 Seizu manyuaru seidohen
シリーズ名 JIS使い方シリーズ
出版元 日本規格協会
刊行年月 1989.11
版表示 改訂2版.
ページ数 351p
大きさ 22cm
ISBN 4542303667
NCID BN04206830
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90019099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想