福祉社会論

正村公宏 著

福祉国家批判を契機とした様々な議論は、既成の体制観や人間観あるいは党派性のために、冷静で包括的な検討を阻害しがちであった。本書の目的はそれら知的障害物を打破し、福祉国家を批判的に継承して<あるべき福祉社会>のヴィジョンを提出することである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 福祉社会の諸前提(歴史的諸前提
  • 理論的諸前提)
  • 福祉社会の諸制度(就業と職業生活
  • 所得の分配と再分配
  • 保健・医療と社会福祉)
  • 福祉社会の諸条件(都市・家族・人間)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉社会論
著作者等 正村 公宏
書名ヨミ フクシ シャカイロン
書名別名 Fukushi shakairon
シリーズ名 現代経済学選書 3
出版元 創文社
刊行年月 1989.12
ページ数 313p
大きさ 23cm
ISBN 442389503X
NCID BN04201021
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90016722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想