ひとり旅の設計

高坂知英 著

旅に出るには資金が、健康が、暇が要る。本当にぜいたくな旅にはもう一つ技術が要る。持ち物は時間をかけて用意、荷造りは一気呵成。カメラを持つなら2台。「余計なもの」を惜しまず撮る。旅先からの絵はがきは自分宛も。実り多いひとり旅は自分の目と自分の足を使いきること。本書は旅の豊かさへの道案内である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ホテル-ペンション「で」泊るとは?
  • のりもの-これからの空の旅
  • ふうけい-まず都会を見よ
  • たびのおと-教会コンサートの魅力
  • たべもの-中華料理は万国共通
  • かいもの-国際的買出し事情
  • てにもつ-網棚の荷物と騎士道精神
  • ゆうびん-ミニ国家の郵便に学ぶこと
  • しゃしん-余計なものを撮ろう
  • ことば-片言でも旅はできる
  • しらべる-次回の旅のためにしておくこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひとり旅の設計
著作者等 高坂 知英
書名ヨミ ヒトリタビ ノ セッケイ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1986.10
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 4061488333
NCID BN04199892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87001385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想