三好達治随筆集

中野孝次 編

現代日本を代表する詩人三好達治(1900-64)は、また比類ない随筆の書き手でもあった。俗に対するはげしい嫌悪を持ちながら決して世捨人にならず、人間を愛し、鳥や虫、植物にやさいしまなざしを注いだ。長年その作品を愛読してきた編者は、70篇のエッセイをえらび、独自の観点から編集して、その醍醐味を十二分に味わせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 みょうがのこ
  • 2 正覚坊
  • 3 柘榴の花
  • 4 蟇どの
  • 5 路

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三好達治随筆集
著作者等 三好 達治
中野 孝次
書名ヨミ ミヨシ タツジ ズイヒツシュウ
書名別名 Miyoshi tatsuji zuihitsushu
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.1
ページ数 308p
大きさ 15cm
ISBN 4003108221
NCID BN04195472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90022812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想