科学的発見とはなにか

ユ・ヴェ・ホダコフ 著 ; 野中昌夫 訳

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • 原著者ユ・ヴェ・ホダコフについて
  • 1. 科学と実践 / p9
  • 2. 科学発展の原動力 / p13
  • 3. 偶然性と必然性 / p25
  • 4. 科学上の発見における偶然性 / p28
  • 5. 科学上の発見における必然性 / p51
  • 6. 科学上の発見における偶然性と必然性の結びつき / p56
  • 7. 同時に行なわれた発見 / p72
  • 8. 早すぎた発見 / p76
  • 9. 科学の発展過程における偶然性の必然性への成長転化 / p82
  • 10. 科学の発展における3つの段階 / p91
  • 11. 科学・技術進歩の計画化にあたっての理論の役割 / p98
  • 12. 偶然的な発明 / p105
  • 13. 技術進歩の源泉としての科学上の発見 / p110
  • 14. 科学者と発明家 / p117
  • 15. 科学上の発見の"連鎖反応" / p121
  • 科学の歴史と論理の相互関係 / p132
  • 索引 / p152
  • 訳者あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 科学的発見とはなにか
著作者等 Khodakov, IUrii Vladimirovich
Khodakov, I︠U︡riĭ Vladimirovich
野中 昌夫
ユ・ヴェ・ホダコフ
書名ヨミ カガクテキ ハッケン トワ ナニカ
シリーズ名 科学普及新書
出版元 東京図書
刊行年月 1967
ページ数 162p
大きさ 19cm
NCID BN04189017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67002831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想