大正の夢の設計家 : 西村伊作と文化学院

加藤百合 著

「人道主義」「世界人」「自由主義」-典型的な大正人の特徴を備えた、文化学院創設者・西村伊作の生涯を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大正期まで(海外に向かう熊野びと-新宮の町にて
  • 父余平-ユートピア像の形成
  • 叔父誠之助-太平洋食堂と「その後」)
  • 第2章 夢の設計家(生活を芸術として-伊作の「生活改良」
  • 楽しき住家-伊作の「建築」)
  • 第3章 夢想の家-伊作と春夫文学
  • 第4章 文化学院(地上に天国をつくるわざ-文化学院の創立
  • 鵠の羽かげの宮廷-初期の文化学院
  • 我に益あり-困難な時代)
  • 西村伊作年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大正の夢の設計家 : 西村伊作と文化学院
著作者等 加藤 百合
書名ヨミ タイショウ ノ ユメ ノ セッケイカ
書名別名 Taisho no yume no sekkeika
シリーズ名 朝日選書 394
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1990.1
ページ数 246, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4022594942
NCID BN0418815X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90018816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想