コメニウス

佐佐木秀一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 コメニウスの生涯 / 1
  • 一 コメニウスの背景としてのボヘミヤ同胞敎團 / 2
  • 二 學習時代 / 9
  • 三 敎團の敎師及び牧師時代(一六一四-二〇) / 12
  • 四 敎團の悲運 コメニウスの神祕的遁世的傾向(一六二〇-二五) / 14
  • 五 豫言者コッターの影響-積極的態度の復活と「大敎授學」の成立(一六二五-三二) / 17
  • 六 英國平和主義者との交際-汎智論の發展(一六三二-四〇) / 25
  • 七 渡英-世界主義的社會改良思想の完成(一六四一-四二) / 31
  • 八 スェーデン時代-「最新言語敎授法」の成立(一六四二-四八) / 36
  • 九 ウェストファリア條約の打擊-祖國主義への復歸(一六四八-五〇) / 41
  • 一〇 サロス=バターク時代(一六五〇-五四) / 46
  • 一一 ポーランド戰役-煽動的政治運動(一六五四-五八) / 54
  • 一二 晩年-平和主義への復歸(一六五八-七〇) / 61
  • 第二部 コメニウスの敎育思想 / 69
  • 第一章 社會改良と敎育 / 69
  • 第二章 陶冶理想論 / 78
  • 第三章 一般敎授論 / 87
  • 第四章 敎育各論 / 111
  • 一 科學敎授法 / 111
  • 二 技能敎授法 / 114
  • 三 言語敎授法 / 116
  • 四 道德敎授法 / 122
  • 五 宗敎敎授法 / 125
  • 六 訓練論 / 125
  • 七 養護論 / 132
  • 第五章 學校論 / 133
  • 一 學校系統論 / 133
  • 二 母親學校(家庭敎育論) / 137
  • 三 國語學校(初等敎育論) / 139
  • 四 ラテン學校(中等敎育論) / 142
  • 附 「汎智學校」その他に於ける中等學校論 / 144
  • 五 アカデミー(大學敎育論) / 148
  • 第六章 コメニウスの編纂せる敎科書 / 148
  • 第七章 コメニウスの敎育思想に於ける先人の影響に就いて / 157
  • 第八章 コメニウス思想の現代的意義 / 160
  • 附錄 主要參考文獻 / 171

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 コメニウス
著作者等 佐々木 秀一
佐佐木秀一
書名ヨミ コメニウス
シリーズ名 大教育家文庫 ; 第12
出版元 岩波書店
刊行年月 1939
ページ数 178p 図版
大きさ 20cm
NCID BN02039895
BN0418785X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53014721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想