橋梁工学

樋浦大三 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 総論
  • 1・1 橋染の定義 / p1
  • 1・2 橋梁の構成 / p1
  • 1・3 橋梁の種類 / p4
  • 1・4 橋梁の主要寸法 / p15
  • 1・5 橋梁の歴史 / p19
  • 第2章 橋梁の荷重
  • 2・1 総説 / p23
  • 2・2 死荷重 / p24
  • 2・3 活荷重 / p28
  • 2・4 衝撃 / p32
  • 2・5 風荷重 / p34
  • 2・6 横荷重 / p35
  • 2・7 制動荷重,始動荷重 / p35
  • 2・8 遠心荷重 / p35
  • 2・9 温度変化 / p36
  • 2・10 雪荷重 / p36
  • 2・11 地震荷重 / p37
  • 2.12 その他の荷重 / p39
  • 第3章 木橋 / p41
  • 3・1 総説 / p41
  • 3・2 木材の許容応力 / p42
  • 3・3 木橋の荷重 / p43
  • 3・4 木橋の構造 / p44
  • 3・5 木橋の設計例 / p48
  • 3・6 木コンクリート橋 / p51
  • 第4章 鋼材,許容応力および接合法
  • 4・1 鋼材 / p55
  • 4・2 許容応力 / p77
  • 4・3 接合法 / p82
  • 第5章 圧延鋼桁橋およびプレートガーダー橋
  • 5・1 総説 / p152
  • 5・3 単純桁の力学 / p162
  • 5・3 圧延鋼桁橋 / p187
  • 5・4 リベット結合プレートガーダー橋の設計 / p192
  • 5・5 溶接プレートガーダー橋 / p241
  • 第6章 単純トラス橋
  • 6・1 総論 / p268
  • 6・2 単純トラスの応力 / p276
  • 6・3 トラス橋の設計 / p295
  • 6・4 下路直弦ワレントラス道路橋設計計算例 / p334
  • 第7章 合成桁橋
  • 7・1 総説 / p366
  • 7・2 ずれ止め / p367
  • 7・3 合成桁の応力 / p369
  • 7・4 コンクリート床版のクリープを考えた合成桁の応力 / p371
  • 7・5 コンクリート床版の乾燥収縮による応力 / p375
  • 7・6 温度差による応力 / p378
  • 7・7 合成桁の断面の設計 / p379
  • 7・8 ずれ止めの設計 / p388
  • 7・9 横構 / p391
  • 付錄
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 橋梁工学
著作者等 樋浦 大三
書名ヨミ キョウリョウ コウガク
書名別名 Kyoryo kogaku
シリーズ名 標準土木工学講座 ; 第11
出版元 コロナ社
刊行年月 1959
ページ数 481p 図版
大きさ 22cm
NCID BN04184578
BN04775199
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59002507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想