祖国を追われて : ILO労働代表<松本圭一>の生涯

飯塚恭子 著

この作品は、第4回ノンフィクション朝日ジャーナル大賞入選作「深き淵より汝を呼べり」を全編書き改め、改題したものである。聖フランシスコにひかれ、孤児院に就職。ILO労働代表に推挙されるが政府と対立。ブラジルで農業指導に当った、孤高の生涯を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 受難の労働代表
  • 青年時代
  • 愛と苦悩の手紙
  • 茶臼原孤児院
  • 農場学校と結婚
  • ジュネーブ滞在
  • ILO総会
  • 茶臼原を去る
  • 遥かなる大地
  • エメボイ実習場
  • 農事研究の日々
  • 去り行く季節の中で

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 祖国を追われて : ILO労働代表<松本圭一>の生涯
著作者等 飯塚 恭子
書名ヨミ ソコク オ オワレテ
出版元 キリスト新聞社
刊行年月 1989.11
ページ数 240p
大きさ 20cm
ISBN 4873952042
NCID BN04177619
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90056986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想