サッチャリズム : 世直しの経済学

三橋規宏 著

サッチャー首相はいかにしてイギリス経済を建て直したか。思い切った減税、各種国有企業の民営化、公営住宅の払い下げなど、サッチャー政権十年間の成果を検証し、その最終目標であるポピュラー・キャピタリズムの構造を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中流下層階級からの旅立ち-サッチャー首相の生い立ち(田舎町グランサムに生まれる
  • オックスフォード大へ
  • 政治家への道
  • 保守党リーダー)
  • 第2章 鉄の宰相の思想の系譜(サッチャー首相の政治経済学の基盤
  • 「小さな政府」を支える経済学
  • 「小さな政府」を支える経済学者たち)
  • 第3章 マクロ経済政策の変更-ケインズ政策からマネタリズムへ(経済政策の転換
  • マネテリズムでインフレ退治
  • サッチャー政権の実績)
  • 第4章 DIYの経済学-減税、規制緩和、組合活動規制(経済活性化への提唱
  • 税制改革の切り札、減税政策
  • 規制緩和で競争を促す
  • 成功した労働組合規制)
  • 第5章 ポピュラー・キャピタリズム-民営化と公営住宅の払い下げ(民営化で企業の活力を引き出す
  • 大衆参加の資本主義
  • 持ち家制度とポピュラー・キャピタリズム)
  • 第6章 EC92年問題とサッチャー首相-EC官僚との戦い(90年代は大欧州同盟の時代
  • 欧州合衆国か欧州国家連合か
  • 通貨同盟をめぐる確執)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サッチャリズム : 世直しの経済学
著作者等 三橋 規宏
書名ヨミ サッチャリズム
出版元 中央公論社
刊行年月 1989.12
ページ数 243p
大きさ 20cm
ISBN 412001889X
NCID BN04176081
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90046467
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想