憲法の理論 : 改憲問題の解明

鈴木安蔵 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 第一章 憲法の概念と機能 / p1
  • 第一節 憲法の概念と機能 / p1
  • I 憲法典・憲法規定と実定法秩序 / p1
  • II 憲法解釈の方法 / p7
  • III 階級的法規範としての憲法 / p17
  • 第二節 憲法と現代社会構成態 / p22
  • I 階級的社会構成態と近代憲法の抽象性 / p22
  • II 社会国家・福祉国家の理念と現実態 / p37
  • 第二章 憲法の変化 / p51
  • 第一節 日本国憲法の変化 / p51
  • I 憲法変化の諸形態・方法 / p51
  • II 日本国憲法の変化 / p57
  • III 憲法の変化の決定的要因 / p68
  • 第二節 歴史的発展と憲法 / p75
  • I 社会主義と憲法の問題 / p75
  • II 護憲・改憲阻止運動における若干の主張 / p88
  • 第三章 憲法改正論の基本論点 / p111
  • 第一節 憲法調査会の報告書提出 / p111
  • I 憲法改正問題とわれわれの態度 / p111
  • II 憲法調査会の活動・報告書提出 / p122
  • 第二節 国家主権および国家形態 / p141
  • I 独立主権国家 / p141
  • II 天皇制 / p154
  • 第三節 再軍備および国民の基本権 / p165
  • I 再軍備 / p165
  • II 国民の権利および義務 / p169
  • 第四節 統治機構 / p183
  • I 国会および内閣 / p183
  • II 緊急事態における措置 / p196
  • III 司法 / p201
  • IV 財政および地方自治 / p207
  • 第五節 その他の事項 / p217
  • I 改正手続 / p217
  • II 前文、最高法規、政党、公務員、選挙、国民投票制 / p225
  • 第六節 憲法調査会の最終報告書に対する批判 / p245
  • I 憲法の調査・研究の基本的観点 / p245
  • II 憲法調査会の性格 / p252
  • III 報告書の批判 / p255
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 憲法の理論 : 改憲問題の解明
著作者等 鈴木 安蔵
書名ヨミ ケンポウ ノ リロン : カイケン モンダイ ノ カイメイ
書名別名 Kenpo no riron
出版元 勁草書房
刊行年月 1965
ページ数 280p
大きさ 19cm
NCID BN04174905
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65006925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想