幼児心理学への招待 : 子どもの世界づくり

内田伸子 著

[目次]

  • 1 世界づくりの開始(人間の発達の特性-生物学的存在から人間的存在へ
  • 人間発達の可塑性-人間の発達と初期環境
  • ことばの獲得-言語獲得に制約をあたえるもの
  • 人と人との関わり-親子・仲間との関係で育つもの)
  • 2 世界づくりの展開(自己意識の発達
  • 言語の諸機能の発達-考えることばの獲得
  • 世界を知る手段の充実-認知機能の発達
  • 数の概念の発達
  • 想像力の開花-ディスコース・物語の成立
  • 読み書き能力の獲得
  • 学びの変化-話しことばと書きことば)
  • 3 生活世界からの学び(メディアからの学習
  • 母親・家族の関わり-しつけの果たす役割
  • 保育のなかでの育ち-保育者の関わり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幼児心理学への招待 : 子どもの世界づくり
著作者等 内田 伸子
書名ヨミ ヨウジ シンリガク エノ ショウタイ
シリーズ名 新心理学ライブラリ 2
出版元 サイエンス社
刊行年月 1989.12
ページ数 285p
大きさ 21cm
ISBN 4781905706
NCID BN04174858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90014395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想