柳田国男の思想

梶木剛 著

日本人の魂の原郷を求める遥かな旅。柳田国男の思想の神髄ここに明らかに。著者渾身の書き下ろし、1500枚成る。吉本隆明氏推賞の力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 雪国の春(木綿以前と食物
  • 無名者の貌
  • 民俗学的地平)
  • 2 遠野物語(詩から農政学
  • 旅の感受の転変
  • 遠野物語
  • 珍奇なるもの)
  • 3 桃太郎の誕生(蝸牛と世相
  • 言葉の生活誌
  • 桃太郎の誕生
  • 常民という概念)
  • 4 海上の道(祭り・神道・先祖
  • 戦中から戦後
  • 海上の道
  • 道の果て)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 柳田国男の思想
著作者等 梶木 剛
書名ヨミ ヤナギタ クニオ ノ シソウ
出版元 勁草書房
刊行年月 1989.12
ページ数 702p
大きさ 22cm
ISBN 4326100818
NCID BN0417193X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90017887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想