マルクスと農民 : 社会発展に関する前提の研究

D.ミトラニイ 著 ; 的場徳造, 斎藤一夫, 深沢八郎 訳

[目次]

  • 目次
  • 日本語版への序文 東畑精一
  • 感謝の辞
  • 序文
  • 序章 / p1
  • 第一部 イデオロギーのたたかい
  • 第一章 マルクスの農業理論 / p9
  • 第二章 社会主義の農業綱領 / p16
  • 第三章 人民主義者の反動 / p30
  • 第四章 革命のための綱領 / p54
  • 第一部註
  • 第二部 マルクス主義者の革命
  • 第五章 行動するイデオロギー / p85
  • 第六章 ソヴェトの農民政策 / p99
  • 第二部註
  • 第三部 農民(ペザント)革命
  • 第七章 「新農奴制」の終末 / p139
  • 第八章 資本主義にあらず・社会主義にあらず / p153
  • 第九章 「農民復興」(Green Rising) / p177
  • 第三部註
  • 第四部 ドグマを通じ独裁へ
  • 第十章 右翼と左翼に挾まれた農民、「空想的」独裁者たち / p245
  • 第十一章 一つの政策を探求する社会主義 / p252
  • 第十二章 「科学的」独裁者たち / p271
  • (一) コミンテルンの局面 / p271
  • 第十三章 「科学的」獨裁者たち / p286
  • (二) コミンフォルムの段階 / p286
  • 第十四章 プロレタリアートの独裁 / p300
  • 第十五章 結び / p310
  • 第四部註
  • あとがき / p352

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マルクスと農民 : 社会発展に関する前提の研究
著作者等 Mitrany, David
斎藤 一夫
深沢 八郎
的場 徳造
D.ミトラニイ
書名ヨミ マルクス ト ノウミン : シャカイ ハッテン ニ カンスル ゼンテイ ノ ケンキュウ
書名別名 Marukusu to nomin
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1956
ページ数 355p
大きさ 21cm
NCID BN04168811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56005667
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想