日本近代思想大系  6

加藤周一 [ほか]編

「教育勅語」発布から百年-明治につくられた近代公教育の枠組とそれを支える思想は、いまなお現代の教育状況に濃い影を落としている。基本史料を集成し、民間の教育論など広く興味深い史料を収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 学制公布まで
  • 2 教育をめぐる葛藤と学校制度の整備(教育制度の改正
  • 民間の教育論)
  • 3 教則・教科書と教授法の改革(教科書
  • 国のすがた
  • 教授法の改革)
  • 4 教育の諸相(女子教育
  • 幼稚園
  • 障害児教育
  • 被差別部落と教育
  • 児童文化
  • 図書館
  • 博物館)
  • 5 教育勅語体制の確立(教育勅語の政立過程
  • 内村鑑三不敬事件
  • 教育勅語の解説書)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本近代思想大系
著作者等 加藤 周一
山住 正己
書名ヨミ ニホン キンダイ シソウ タイケイ
書名別名 教育の体系
巻冊次 6
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.1
ページ数 518p
大きさ 22cm
ISBN 4002300064
NCID BN04167568
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90016474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
教育の体系 山住 正己
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想